India
インド

[カルチャー][男も女も独り旅][遺跡大好き]

ボクが見たかった「青い街」。インド・ジョドプール 3N5D

そこに広がる青の街並み。

インドの旅はこれで3回目。
初インドは世界遺産フェチ垂涎の「奇跡の二大世界遺産」。中部アウランガバードを拠点とした【アジャンタ遺跡】と【エローラ石窟院】。ここで壮大なインド文化に初めて触れ、インドが好きになる。
2回目のインドは、定番中の定番【タージ・マハル】をメインに、オールドデリーの散策など、なんと1泊3日で駆け巡る。毎回、お腹は痛くなるけど、インドのインドっぽさがどんどん好きになっていく。
そして、インドを好きになっていくうちに知った【ブルーシティー・ジョドプール】にどうしても行きたくなった。特に深い理由はない。ただ単にあの「青い街」を見て見たくなった。そして3回目のインドへの旅。
【見たいものを見に行く】それがワタシの旅のきっかけ。旅のきっかけなんてなんでもいい。旅は絶対に人を成長させてくれる。そしてお腹もだんだんと慣れていくものである。

日程スケジュール

インド

ボクが見たかった「青い街」。インド・ジョドプール 3N5D

青の世界へ。

1日目

○シンガポール・チャンギ国際空港より、シンガポール航空にて、インド・ニューデリーへ。
  ▶▶ インド・ニューデリーにてお乗り継ぎ ▶▶
○インド・ニューデリー国際空港より、ジェット・エアウェイズにて、インド・ジョドプールへ。

 

■利用航空会社
【航空会社】 SQ=シンガポール航空/9W=ジェットエアウェイズ

【空港都市名】 SIN=シンガポール/DEL=インド・・ニューデリー/JDH=インド・ジョドプール
【時差】 シンガポールとインドには2時間30分の時差があります。(インドが2時間30分遅くなります。)

●フライトスケジュール 【SQ / シンガポール航空】
曜日 便名 SIN発 DEL着 NOTE
毎日 SQ 402 02:35 05:45 直行便

 ▶▶ インド・ニューデリー(インディラ・ガンディー国際空港)にてお乗り継ぎ ▶▶

●フライトスケジュール 【9W/ ジェットエアウェイズ】
曜日 便名 DEL発 JDH着 NOTE
毎日 9W 2553 08:45 10:35 直行便

 

*****-*****-*****-*****-*****


○ご到着後、担当ガイドがお出迎えし観光へ案内致します。
 ※ジョドプールでは全て【英語ガイド】によるご案内となります。





●メヘランガル城
 今回の旅のメイン。ブルーシティー「ジョドプール」の街を見下ろすメへランガル城。
 ここから見る「青」に恋い焦がれ、兎に角ここに来たかった。見たかった。
 ついにその夢叶う。眼下に広がる「青い街」はまさに大海原。ここはまるで海に浮かぶ要塞のようだ。
 時間が経つのを忘れ、ずっとずっと眺めたこの景色。ボクの見たかった景色。最高だった。
 そう言えば、ここは漫画「ONE PEACE」の舞台ともなったと言われている場所。
 なるほど、確かに似ている。現実と空想の世界に共通するこの場所。なんとも言えない「時空」が
 ここにはある。「青い街」またいつかここから眺めたい。

 

●ジャスワントタダ
 メへランガル城の少し下にある白亜の宮殿。インドの冬の澄みきった青空に映える白亜の建物。
 

 


【ご夕食】 ご宿泊ホテルにて。
 


【インド/ジョドプール】
Vivanta by Taj - Hari Mahal (ヴィヴァンタ バイ タージハリマハール)
*ジョドプールにある5★のデラックスホテル。宮殿を意識した造りで、まさにインドチック。
 スタッフの対応も抜群で安心してご宿泊頂けるホテルです。

2日目

○ご朝食はホテルでお召し上がり頂けます。
○ガイドがお出迎えし、観光へご案内致します。





●ジョドプール市内散策
 「ブルーシティー」ジョドプールの街を散策。前日に、メヘランガル城から見た、大海原の中へ。
 早速、街を歩く。大海原の「青」を演出する街は、やはり「青」「青」「青」・・・。
 建物の壁の殆どが青に塗られている。いったいどれくらいの種類の「青」がここにはあるだろうか。
 無限の「青」がこの街を生成している。そしてそこには当然、人間の生きる為の営みがあり、
 そして人間だけではない、あらゆる生命が営まれている。その中を歩いていることが妙に嬉しくなり
 やけに興奮し、この街を歩く。「青い街」を歩く。



◯散策観光後、空港までご案内致します。
◯道中、市内レストランにて簡単なご昼食をお召し上がり頂きます。


******-******-******-******-******

○インド・ジョドプール空港より、ジェット・エアウェイズにて、インド・ニューデリーへ。
 

■利用航空会社
【航空会社】 9W=ジェットエアウェイズ

【空港都市名】 JDH=インド・ジョドプール/DEL=インド・ニューデリー

●フライトスケジュール 【9W/ ジェットエアウェイズ】
曜日 便名 JDH発 DEL着 NOTE
毎日 9W 2556 13:15 14:55 直行便


******-******-******-******-******

◯ニューデリー空港ご到着後、担当運転手がお出迎えし、ホテルまでご案内致します。
◯ホテルチェックイン後、自由行動でお楽しみ下さい。 
 ご夕食はホテルでお召し上がり頂けます。




【ご朝食】 ご宿泊ホテルにて。
【ご昼食】 市内レストランにて。(軽食)
【ご夕食】 ご宿泊ホテルにて。



【インド/ニューデリー】
Taj Diplomatic Enclave,New Delhi (タージ ディプロマティックエンクレーヴ・ニューデリー)
*ニューデリーでのご宿泊も、前日のジョドプールに引き続き「TAJ(タージ)」グループ
 のホテルをご用意致します。安心のTAJブランドで快適にご滞在頂けます。

3日目

○早朝、ガイドがお出迎えし、ニューデリー駅へ。
○【急行列車】にて、アグラへ移動します。

▼利用列車・予定時刻
>------>------>------>------>
デリー発 : 06:00AM
アグラ着 : 07:57AM 
>------>------>------>------>
* 列車はいつでもどこでも「旅心」をくすぐる特別なアイテム。
 今回のインドでもそれはやっぱり普遍の事実。
 約2時間の列車の旅。そして提供される朝食はやっぱり「カレー」味。

 

◯アグラ到着後、観光へご案内致します。


 


●【世界遺産】タージ・マハル / 【世界遺産】アグラ城
 インドの名所と言えば、やはりココがまず先に頭に思い浮かぶ。「世界遺産・タージ・マハル」。
 小さい頃から教科書にも載ってたこの白くて左右対称の建物。まさか実際にこれを生で見ることが出来る日が来るとは。
 人生って何が起きるか分からない。何度も何度も教科書や本、インターネット等で見ていた「タージ・マハル」。
 初めて目にした時の感想は「あ、これ何度も見たな・・・。」が実は本音中の本音。だが、一歩中に足を踏み入れると
 インドの魔力、魅力に取り憑かれ、時間の限り、この白くて左右対称の建築物を色んな角度から見てみる。

 そして、タージ・マハルの反対岸にあるこの赤砂岩のお城がアグラ城。様々な言い伝えの残るこのお城からもタージ・マハル
 を望むことが出来る。そのタージ・マハルを望む景色は、今も昔も変わらずのまま。その景色を望みながら、どっぷりと
 インドを見つめてみたい。ずっと。



◯ご昼食は市内レストランでお召し上がり頂きます。
◯その後、専用車にてデリーへ移動します。(所要時間:約3時間)
◯デリー市内のレストランにてご夕食をお召し上がり頂いた後、ホテルまでご案内致します。




【ご朝食】 列車内にて。
【ご昼食】 アグラ市内レストランにて。
【ご夕食】 デリー市内レストランにて。



【インド/ニューデリー】
Taj Diplomatic Enclave,New Delhi (タージ ディプロマティックエンクレーヴ・ニューデリー)

4日目

◯ご朝食はホテルでお召し上がり頂けます。
◯担当ガイドがお出迎えし、観光へご案内致します。



 


●オールドデリー散策
 インドでもお薦めの場所。本物のインドがココにあるような気がする。ココには本物のインドの匂いがある。
 行き交う人々の情熱が熱気になって充満し溢れ出している。そしてインド独特の香辛料の匂いが混ざり
 本物のインドの匂いをブレンドする。ここにいるとそう言った匂いも全てがインドを好きになる素材になる。
 正直、綺麗な場所ではない。でもココにある全てのモノが、生きとし生けるモノの源になっているようにすら思える。
 この場に足を踏み入れただけでココまでのことを感がえてしまう。やはりインドは奥が深い。私など足元にも及ばない。
 だからもっともっとインドを知りたくなる。

 

●【世界遺産】クトゥプミナール/【世界遺産】フマユーン廟
 デリー観光では外せないこの2つの世界遺産も必見。「クトゥプミナール」は個人的にお気に入りの場所の1つ。
 インド最古とされるイスラム遺跡群で高さ、72.5メートルのミナールを見上げながらインドの古に思いを馳せる。



◯ご昼食は市内レストランでお召し上がり頂きます。
 このお食事が、お手配する最後のお食事。最期のカレーを心ゆくまで。
◯ご要望に応じ、お時間があれば、お買い物等へもご案内可能です。
◯お時間になりましたら空港までご案内致します。



******-******-******-******-******
 

○インド・インディラ・ガンディー国際空港より、シンガポール航空にて、シンガポールへ。
 

■利用航空会社
【航空会社】 SQ=シンガポール航空

【空港都市名】 SIN=シンガポール/DEL=インド・・ニューデリー
【時差】 シンガポールとインドには2時間30分の時差があります。(インドが2時間30分遅くなります。)

●フライトスケジュール 【SQ / シンガポール航空】
曜日 便名 DEL発 SIN着 NOTE
毎日 SQ 403 21:55 06:10 直行便

 ----<機内泊>---

5日目

○早朝【06:10AM】、シンガポール・チャンギ国際空港にご到着。
 




●インド査証
インドの入国に際し、目的を問わずに査証(VISA)が必要になります。

現在、インドご到着後に取得可能な 【ARRIVAL VISA】 もございますが、
査証発給条件などは、予告なく突然変更される可能性もございますので、
当社では、シンガポールご出発前に事前に取得されますことを強くお勧め致します。

※ ARRIVAL VISAの取得の可否に関しましては、当社での責任は負いかねます
    ことご了承下さいませ。

 

申請に関しましては、下記の手順となります。


▼【ステップ 1】 お客様ご自身でオンライン申請
・下記サイトへアクセス下さい。
 https://indianvisaonline.gov.in/visa/
・【Online Visa Application Registration】をクリックして下さい。
・その後、必要事項をご入力下さい。
・ お客様のプライバシーに関わる記載事項が多くございますが、
  インド入国にはこれらの情報が欠かせませんことご理解下さいませ。
 この入力作業から、インドへの旅行が始まります!
・記入終了後に【global】又は【international】を選ぶ画面が出てきます。
 ここでは【global】を選択下さい。
・全てのご入力が完了後、プリントアウトして下さい。

 

▼【ステップ2】 オンライン申請が完了したら。
・ 申請用紙をプリントアウトして下さい。
・ (1)でのお手続き終了後、プリントアウト頂き弊社までご持参下さい。
 以降、弊社でお手続きをさせて頂きます。

・【必要書類】
 * (1)で作成・プリントアウトした申請書類。
 * 写真 1枚 (縦5センチ x 横3.5センチ)
 * グリーンカードの両面コピー
 * パスポート (残存期間 6ヶ月+滞在期間以上が必要です。)
 * 査証申請料金

       
●ご注意
・上記の方法での査証取得に必要な日数は、午前中申請の場合5営業日間(大使館) とな ります。
   午後の申請は翌日扱いになります。
・上記の日数は、あくまで大使館の都合によるものになりますので、時間に余裕を見て
   申請されますようお願い致します。
・申請期間中は、パスポートを大使館で保管致します。
   ご出張や他のご旅行のご日程などと重ならぬよう、ご注意下さい。
・査証の発給は、大使館の判断によります。必ずしも発給する、発給出来るという保証は出来ませんこと、
   何卒ご理解下さいませ。

 

●【ARRIVAL VISA到着査証)】

インドの到着査証申請は、下記の条件がございます。
条件は予告なく変更となることもございますので、シンガポールご出発前の事前の取得を強くお勧め致します。

(1)到着査証申請が可能な国籍
     フィンランド/日本/ルクセンブルグ/ニュージーランド/シンガポールの5ヵ国になります。

(2)到着査証が可能な空港
     デリー/ムンバイ/チェンナイ/コルカタ の何れか国際空港に到着する場合に限ります。

(3)到着査証代金は、お一人様 US$ 60.になります。
     ※ 査証代金は予告なく変更になる場合もございます。

(4)到着査証有効期間は、30日で、且つ、シングルエントリーとなります。
     1度出国されると、その査証は無効となります。

(5)到着ビザの条件
 * 観光目的、知人の訪問目的に限ります。
 * インドの労働ビザ保持者は到着査証は利用不可となります。
 * パスポートンの残存期間 : 6ヵ月+滞在期間以上ございませんと到着査証は申請出来ません。。
 * 帰りの航空券やインド滞在中の十分な費用を保持していることも条件となります。
 * 到着ビザは現地での延長は不可となります。
 * 到着ビザの利用は1年に2回までに限られ、それぞれの入国は2ヵ月以上の間隔をあけなければ適応できません。

料金プラン

●ご旅行代金
適応期間 : 2016年4月1日~2016年9月30日まで。
 

  大人
ツイン
大人
トリプル
子供
(BED)
子供
(NO BED)
大人
独り旅

●ご旅行代金

S$ 2570 S$ 2370 お問合 お問合 S$ 3940

 


●表示料金について
① 表示価格 S$ (シンガポール・ドル)
② お一人様あたり料金  / 税込み価格



●料金に含まれるもの
① シンガポール ⇔ ニューデリー ⇔ ジョドプールの国際線/国内線往復航空券
  ・【国際線】SQ(シンガポール航空)/エコノミー【Q】クラス
  ・【国内線】9W(ジェットエアウェイズ)/エコノミー【K】クラス
  ※ 各、上記のクラスでお座席が確保出来ない場合は、追加料金が必要になります。
② ホテルご宿泊代金
③ 日程に記載のお食事
④ 日程に記載の各種施設の入場料金
⑤ ガイド
  ・【ジョドプール】英語 
  ・【ニューデリー】日本語
⑥ ツアー中のインド国内のトランスファー (専用車)
⑦ ニューデリー ⇔ アグラ間の列車


●別途追加料金料金
① 各空港の空港利用税+燃油サーチャージ (SQ & 9W)
   S$88 (2018年1月現在)
   ※ こちらは航空券発券時の料金が適応になります。
     燃油代金の急激な高騰などにより変更になる場合もございますこと、ご承知置きください。


●料金に含まれないもの
① インド入国査証代金
② お客様がホテルでご利用になられた有料サービス
③ お客様の個人的なご支出
④ 海外旅行保険
   ※ 海外旅行保険加入ご希望のお客様はお知らせ下さいませ。

 

●インドでのチップについて
経済発展の著しいインドでは、年々物価も高騰しており、外国人のお客様にサービスをする際に、
チップを期待されるのが現状となっております。もちろん、強制的なものではございませんので、
サービスにご満足頂けた際に、お心付けとしてご旅行の最後にお願い出来ましたら幸いでございます。
チップの目安料金は下記の通りです。
------------
*ガイド  : 1日あたり、US$10~20.程度
*運転手 : 1日あたり、US$5~10.程度
*ポーター: US$1~2.程度 (枕チップもこの程度で問題ございません。)
------------

 

●取消し料金に関する規定 (目安)

取消しの時期 取消し料金
ご旅行開始の前日より起算して30日~15日前 1ご旅行代金総額の25%
ご旅行開始の前日より起算して14日~7日前  ご旅行代金総額の50%
ご旅行開始の前日から起算して6日前~前日  ご旅行代金総額の75%
ご旅行出発当日および旅行期間最中 ご旅行代金総額の全額

※ 最終的なお取消料金は、手配確定後にお送りするメールに記載される条件が適応となります。
 

●料金表の見方

弊社サイト上の表示 詳細
大人
ツイン
大人2名で1部屋利用の場合の、お一人様あたりの料金です。
大人
トリプル
大人3名で1部屋利用の場合の、お一人様あたりの料金です。
子供
(BED)
お子様(2歳以上~12歳未満)で、大人2名と同じお部屋にご宿泊、
かつベッドとお食事が必要な場合の、お一人様あたりの料金です。
(*大人と子供:合計2名様で1部屋利用の場合は、この子供料金は適応になりません)
子供
(NO BED)
お子様(2歳以上~12歳未満)で、大人2名と同じお部屋にご宿泊、
かつベッドは不要でお食事が必要な場合の、お一人様あたりの料金です。
(*大人と子供:合計2名様で1部屋利用の場合は、この子供料金は適応になりません。)
幼児 2歳未満のお子様、お一人様あたりの料金です。
大人
独り旅
大人のお客様、1名様でご参加の場合の料金です。

お申し込みはこちら

お申し込みはこちらになります。

その他のブルートリップはコチラ

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.