トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2018/09/17

「朝日と夕日とワニ肉男と疲れ果てた女」について語ろう。【カンボジア・アンコール遺跡 ④】



<今回の旅の舞台>
●【世界遺産】カンボジア・アンコール遺跡群
・アンコールワットの朝日
・東南アジア最大の淡水湖・トンレサップ湖とその夕日




(写) @ CAMBODIA_TONLE SAP by oyaditraveler



>>>>>>>>>>>>


早くこの話を終わりにしたいので
今回は「サク」っといきます。(笑



●朝日 @ アンコールワット
—————————
ワタシ、おやぢトラベラー。
これが実に5回目の
カンボジア・アンコール遺跡への旅。
初めて朝日が見れた!幻想的的すぎた。
言葉に出来ない(♪ オフコース ♪)
—————————



<▼ アンコールワットの朝日 ▼>
初めて見ることができた朝日@アンコールワット。
おやぢ感激。




<▼ アンコールワットの朝日② ▼>
朝日+アンコールワット+お坊さん
この写真は我ながら良く撮れた。自画自賛。

 

 

 

 


●トンレサップ湖
—————————
東南アジア最大の「淡水湖」がここトンレサップ湖。
海のない長野県で生まれ育ったワタシ・おやぢトラベラー
にとっては、このバカでかさは「海」にしか見えない。
ここではカンボジアの日常も垣間見ることが出来る。
そして名物かどうかは知らないが・・・ワニ肉が食える。
遺跡から見る夕日も幻想的だが、ここから見る夕日の
美しさは・・・また一段と格別である。
—————————



<▼ ワニ肉を食った男の末路 ▼>
KJR、ワニ肉食ってスーパーサイヤ人に・・・なる。




尚、結局3人みんなでこのワニ肉を食ったのだが、
その晩からみんな下痢った。



<▼ ワニ肉食った後に見た、トンレサップ湖の夕日 ▼>
この夕日を見た時、オトコ三人、この2日間の想い出が
走馬灯のように蘇り、ただただその夕日を見つめた。




<▼ 疲れた女。ガイドのレナちゃん ▼>
この表情が全てを物語っている。
お察しする・・・。
お疲れ様。レナちゃん!




こうして、おやぢトラベラーとGAPURUの
「カンボジア・アンコール遺跡」の旅は終わった。



今となっても鮮明に蘇る、あの刻(とき)、この刻。
旅の想い出はいつまで経っても色あせない。
「旅色」はいつまでも色あせることはない。



Color Your Trip
旅はアナタ色に染まる。
そして又、真っ白な旅のキャンパスを
次の旅色に染めていく。



旅は生きている限り、
永遠に続くものだ。
人生そものが旅なのだから。



でもやっぱりな・・・
KEIの涙目事件が
一番おもろかった。。。



------------------------------
次回から、今回登場しなかった
GAPURU・HIDEの旅の話(予定)。
HIDE現在、メンヘラらしい。
------------------------------



おやぢトラベラー拝。

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.