トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2018/08/02

アノ3人について、先ず語ろう。


 

一期一会。
おやぢトラベラーはこの言葉を大事にしている。

 

そして、今後、このブログを書き進めるにあたり
先ず先に語らければならぬことがある。



WEBサイトに出てくる、アノ人たち。
「旅るっち」の広告塔。
GAPURU(ガプール)に関してだ。



未だに
「なんなん?あの人達?」
「目立ちすぎじゃないですか?」
「イマイチ意味が分からないのですけど?!」

とか全く理にかなったお言葉を頂くことがある。


今まできちんとした説明をしなかった
おやぢトラベラーにも責任あるので
今回、ちゃんと説明することにする。



先ず、GAPURU諸君。
おやぢトラベラーがいなければ、
君達は誕生していなかった。
ここは素直に、ありざます!


取り敢えず、GAPURUを紹介することにする。


(photo @ Myanmar_Yangon Railway Station)
<PR> ミャンマーの旅のページ。タナカって誰?




☆そもそも、GAPURU(ガプール)って・・・。
コンゴ共和国のオシャレ集団・SAPURE(サプール)をパクって、
且つ、シンガポールの【ガ】をパクって勝手に彼らが命名し、誕生した。

彼らはデザイン会社の面々で今回のWEB作成を指揮した面々である。
結果、誰のためのWEBサイトなのか分からなくなったが、
旅行業界に大きな「驚き」と「なんなん??」をもたらした。



メンバーは次の3人だ!


❏ まんなか・KJR(コージロー)
ちょんまげ太郎。身長158センチ。小さいリーダー。
仕事の話のときは声が小さくなり、あまり目をあわさない。
PCのキーボードを叩く指使いが、なんかいやらしい。


❏ 右・KEI(ケイ)
笑顔が素敵な少年のような青年っぽいが、それは見てくれで、
その笑顔の裏にある「悪意」を見落としてはいけない。
たまに、売られていく子牛のような涙目になることがある。


❏ 左・HIDE(ヒデ)
一字で表すと「謎」。彼とのメールを読み返すと、未だにその内容が
全く理解出来ない。及び、彼とのLINEのやめ時が分からない。
緊張したり焦ると自分のB地区を掻きむしる癖がある。

 

 

 

<●━最初の出会い━●>
最初に出会ったのは、ちょんまげKJR。
最初のアポイントにいきなり遅刻し、

「いや、えらいすんません。
急いで走って来たんやけど、えらい迷ってもうて。」


と走ってきた割には汗一つかかず、
又、息も全く乱れない状態で登場した。
その姿には「インチキっぽさ」を感じた。

その時、
「うゎ。コノ人とはトモダチにはれない。ないない。ないわぁ。」
と身体が震えた。
つまり、一期一会を断念した人物だった。
それが「KJR」である。
 



<●━2度目の出会い━●>
その後、遅れて来たくせに、2度目のアポを取り付けてきた。
しかも今度は、「こっちに来て下さい」と言われた。
近いので出向いた。もちろん、おやぢトラベラーは遅刻しない。
そして、飲み物の一つも出なかった。
飲み物の代わりに、「KEI」と「HIDE」が出てきた。

 

 

<●━契約・・・・━●>
そうこうしてるうちに、契約書なるものが送られてきた。
大人の対応で毛筆でサインして送り返した。


そしてついに
契約が成立してしまった。


仕事ってある意味、勢いも大事。
でも・・・やはりちゃんと考えたほうがいいこともある。
 

 


<●━半分、嘘やで━●>
取り敢えず、ここで言いたいことは
サイトの【CENCEPT】ページ
http://www.tabirucchi.com/concept/

に書かれてる内容は「半分、嘘やで」である。

これを信じて、
「え?おやぢトラベラーが惚れ込んだんでしょ?」
と勘違いする輩が続出した。



<●━決起集会開催へ━●>
そして、お互いの「わだかまり」を払拭する為に
「決起集会」を開催することになった。


ここで、おやぢトラベラーの
今後を、そして人生を揺るがす
事件が起きた。



 


これはまた次回語ろう。

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.