トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2017/10/29

最近挑戦したローカルグルメ!麻辣火鍋・ちゃんこ鍋・市販アイスの旅

こんにちは!ビケ子です。皆さんいかがお過ごしですか?

 

先日、アメリカのトランプ大統領とシンガポールのリー・シェンロン首相の会談がありましたね。

ビケ子はリー首相をテレビや新聞で見つけるととても嬉しくなります。

 


あの優しげな笑顔がステキ・・・たまりません!

 

 

 

 

 

今回は最近ビケ子が食べたローカルグルメの2本立て!

まず初めはー、こちら!

 

 

 

中華料理の定番、「麻辣香鍋」です!

中国語読みはマーラーシャングオと言って、沢山の具材と香辛料を使った辛~い鍋料理です。
 

鍋料理といっても、汁のありなしを選ぶことができ、具材もあれこれ自分好みのものを選択可能。

舌のビリビリ痺れる花椒が効いており、ビケ子は大好きです!

 

 

 

ビケ子の訪れたのはチャイナタウンにあるピープルズパークコンプレックス1階にある

「日日紅麻辣香鍋」というお店。

 

 

麻辣香鍋を食べる時はいつもここピープルズパークコンプレックスを訪れるビケ子ですが、

あまり奥まで入らずに手前のお店で食べていたんですね~、この人気店の存在を見落としていました!

(麻辣香鍋は沢山の店舗があるんです)

 

 

 

日日火鍋

 

 

 

昼時を過ぎた14時でもこのとおり。行列ができていました!

 

麻辣香鍋の頼み方は、基本的にお店の前にショーケースが置かれているのでそこから具材を好きなだけ取って

オーダーをします。

 


このお店ではスタッフさんが取ってくれました。


 

 

野菜

 

 

 

どの具材にしようかな〜!指差しで野菜を盛ってもらいます。

 

 

 

肉

 

 

 

具材は野菜と肉、海鮮系までありますよ。

 

ローカルの人たちは具材を山盛り取り、この1つの麻辣香鍋とライスを頼んでみんなでシェアして食べているのですが

ビケ子はいつも1人で麻辣香鍋を食べるため、具材の量の加減がなかなか難しい。。。

しかも、魚に海老にとあれこれ取るとあっという間に10SGDを超えてまいます。

 

 

私のホーカーでの信念は「8ドル以下に収める」なので、具材選びも慎重です!!

 

 

 

メニュー

 

 

 

野菜は1SGD、肉は2〜3SGD、海鮮は3SGD。

 

 

・麻辣香鍋(汁なし)・多汁(汁多め)・麻辣湯(スープ)・清湯(クリアスープ)

 

・大辣(ホットスパイシー)・中辣(ミディアムスパイシー)・小辣(スパイシー)・不辣(ノンスパイシー)

 

 

スープの種類も沢山あります!ビケ子は今回は麻辣湯をチョイス。


フレイバーは小辣(スパイシー)。辛い物好きですが、そんなにお腹が強くないのです・・・。

 

 

 

カード

 

 

 

会計を済ませると番号札をもらいました!
 

 

 

「店の裏で待っててね」と言われましたが「一体どこ??」


とりあえず、もう1つ奥のレーンに移動してみます・・・

 

 

 

店の裏

 

 

ここですね!

 


ピープルズパークコンプレックスはごちゃごちゃした造りになっていて少しわかりにくいのですが、

店の表と同じ日日紅の看板が出ていました。

 

 

料理

 

 

 

店主かな?料理人のおじさんはイヤホンで音楽を聴きながら楽しそうに大鍋を振っていました。

 

 

 

火鍋

 

 

 

待つこと5分、やっと来ましたー!

 

 

真っ赤なスープにたっぷりの野菜。

ビケ子は、山盛りの蓮根、湯葉、豆腐スキン、空芯菜をチョイス。

 

 

隣の席も、他のテーブルもこの日日紅麻辣香鍋を食べてる人がチラホラ。

やっぱり人気店なんですね。

 

 

 

スープ

 

 


濃厚な辛〜いスープに、ザクザク切った大きなニンニクが浮いています。

これは・・・すごい。ニンニクの量が多い!

 

 

 

ビケ子はこの湯葉と豆腐スキンを必ず頼みます。

 


ちょっぴり歯ごたえのあるお豆腐の皮と、柔らか〜い湯葉はボリュームがあるのでご飯いらず!
野菜とお豆腐をたっぷりとって激辛だけどヘルシーに!

 

 

こっくりと味の濃いこのスープがとっても美味しい。

小辣といえども、「日本のピリ辛」とは程遠い辛さなので気をつけてくださいね!

食べ終わる頃には、花椒の辛さで舌がすっかり麻痺してしまいました・・・。

 

 

 

 

あ〜、病みつきになる「日日紅麻辣香鍋」、ごちそうさまでした!

 

 


 

 

日日紅麻辣香鍋

ピープルズパークコンプレックス
#01-1036
Googlemap

 

 

 

 

ティオンバル

 

 

 

さて、お次の食レポは「ちゃんこ鍋」!

 

ちゃんこはちゃんこでも、「ローカルのちゃんこ鍋」
カノウっちと一緒に食べに行ってきましたよ〜!

 

 

 

ティオンバルに住んでいる方なら、絶対に知っているであろう、あのお店です。

 

 

 

ティオンバル

 

 

 

チョンバルマーケットを通り過ぎ、エンジニア・ホーン・ストリートをまっすぐ行くと

緑の大きな看板が目に入ります。

 

 

 

ちゃんこ鍋

 

 

 

えっ?ちゃんこ鍋なの?と思ったそこの方。

 

 

よーく看板を見てくだい。

 

 

 

看板

 

 

 

ホラ、左のほうに・・・「美味しいちゃんこ鍋」って書いてありませんか?

 

 

いや、ビケ子も驚きです。

 


カノウっちに、「ちゃんこ鍋食べに行こー!」と言われてここにたどり着いた時は、何かの間違いかと思いましたもん。

 

「本当にここであってるの?」ってカノウっちに思わずLINEしちゃったもの・・・・・。

 

 

 

店内

 

 

 

店内はこんな感じ。そこまで広くはないですが、大テーブルがいくつもあり空調もバッチリ効いています。

タバコも吸える外の席が人気なようで、ビケ子は外の席へ。

 

 

日本人のグループも2組ほどいらっしゃいました。だけど鍋を食べている風には見えず・・・・。

 

 

本当にこのお店にちゃんこ鍋はあるのか!?

 

 

 

メニュー

 

 

 

カノウっちを待っている間、メニューを熟読してみました。

 

 

うーーーーーん、どこをどう見ても「ちゃんこ鍋」なんてメニューは存在しません。

というか、明らかに中華料理なんですが・・・

 

 

 

思い切ってスタッフさんに、「ちゃんこ鍋ってあるんですか?」と聞いてみました。

 

 

「Cya, cyanko? Whats?」

 

 

と聞き返されてしまいます。

 

 

「え?ちゃんこ鍋ないの?いや、看板にちゃんこ鍋って書いてあるよ?」

 

 

と、ビケ子の頭の中は「???」でいっぱいです。

 

 

 

 

スタッフさんとそんな会話をしていると、カノウっちがお店に到着しました。

 

 

 

メニュー2

 

 

 

なにやらあれこれ頼むカノウっち。

 

 

「ちゃんこあるの?え、ちゃんこ鍋あるの!?」という心境のビケ子。

 

 

 

とりあえず、なにが来るのか大人しく待ってみましょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

ちゃんこ

 

 

 

「これ、ちゃんこ鍋だから。」

 

 

 

ドヤっとした顔でカノウっちに言われました。

 

 

 

 

あれ・・・・!?!?見た目が・・・・確かに・・・・・・・

限りなく・・・・・ちゃんこっぽい??

 

 

 

 

百聞は一見に・・・いや、一口にしかず。

 

 

とりあえず食べてみましょうか!

 

 

 

 

 

肉団子

 

 

 

ポークの肉団子に、なにやらフィッシュボールのようなもの。

えのきに、白菜。

 

 

この肉団子がジューシー!!美味しいっ!

 

スープもあっさりとしつつ、魚介系のしっかりした出汁が出ています。うまいっ!

 

 

 

 

ビケ子 「これは・・・・もしかして、魚介系のちゃんこ鍋ですか??」

 

 

 

 

 

カノウッチ

 

 

 

カノウっち 「そうですよ!ちゃんこ鍋っぽいでしょ〜〜〜!いいお出汁出てるでしょ〜〜〜〜!」

 

 

 

肉団子

 

 

 

フィッシュボールと思しきものの中には、なんと肉団子が入っていました!

 

これがたまらなくジューシーでフィッシュボールと合う!

 

 

 

正直、フィッシュボールはあまり好きではなかったビケ子ですがこれにはビックリ、大ハマり。

 

フィッシュボールの食感と肉汁の熱々さが相まり、何十個も食べたくなる美味しさです。

 

 

 

揚げ魚

 

 

 

カノウっちは、魚のスチームボートをオーダーし、サイドオーダーで白菜やえのき、ミートボールに

フィッシュボール、ヤムキューブ(芋)、フィッシュモー(シャークの胃)などを選んでいました。

 

 

 

沢山肉団子を食べ、お腹がいっぱいになってきたら・・・やっぱりシメにはご飯でしょ!ということで・・・

 

 

 

卵

 

 

 

 

 

雑炊

 

 

 

卵とご飯を入れて、雑炊を作ってもらいました。

 

 

見てください、この食べ尽くしたドロドロのお鍋を・・・。

 



お値段もローカル価格で、ビール瓶を4本ほど開けても1人当たり40〜50SGDでした。
 

 

 

 


ちゃんこはちゃんこでも、ローカルの「ちゃんこ鍋」。
 

 


魚と豚のいいとこ取りの、ビックリ!大変美味な「海鮮ちゃんこ鍋」でした!

 

 

 

 

 

Ting Heng Seafood Restaurant
電話:+65 6323 6093
住所:82 Tiong Poh Rd, Singapore 160082
日 - 土17:00 - 4:00
トリップアドバイザー

*情報はトリップアドバイザーのものです。詳しくは店舗までお問い合わせください。
 

 

 






---------------------------最後に---------------------------
 

 


ビケ子の最近のマイブーム(死語ですか?)は「市販のアイスを買って食べてみる」こと!

 

最近買ってみたアイスは・・・こちら!

 

 

 

アイス



 

その名もMatKl Traffic Light。

 


詳しいお値段を忘れてしまいましたが、0.6〜0.8SGDほどでした。
信号って・・・面白いネーミングです。
 



アイス

 

 

見た目はとても鮮やかで、美味しそうに見えますが・・・?

 

 

アイス

 

 

 

パクリ。

 

う〜ん、色が変わっても同じような味!
 

何のフルーツ味かサッパリ分からない!


そして、後味が少しスースーする・・・
 

 



ということで、このアイスは残念ながらハズレでした。パッケージは美味しそうだったんだけどなあ〜。

 


MatKl Traffic Light : ★★☆☆☆
 

 


-----------------ビケ子の美味しいアイス探しは、また次回も続きます-----------------
 

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.