トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2017/10/04

盛り上がった〜!F1観戦の熱い夜

 

こんにちは!ビケ子です。いかがお過ごしですか?

 

前回のブログ更新から、だいぶ日が空いてしまいましたが!ビケ子は元気です。

 

 

 

先月行われた「F1シンガポールGP」を観戦してきましたので、ぜひそのレポートを今日はさせてください!!



 

-------------------------------------------------------------------------------

F1シンガポールGPって?


サーキット名 : マリーナベイ・ストリート・サーキット

設立年 : 2008年

周回方向 : 反時計回り

デザイン : ヘルマン・ティルケ、KBR, Inc.

周回数 : 61周

コース全長 : 5073m

コースコーナー数 : 23

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

F1初のナイトレースとして2008年に始まり、今年でなんと10周年を迎えました。

これから2021年までの4年間、また契約を更新したニュースが発表されましたね。

 

 

 

毎年9月になると「行きたいな~」と思っていたF1。

マリーナのショッピングモールのフードコートから、チケットなしで観戦したことはありましたが・・・

 

今回はドキドキワクワク、

市街地サーキットで行われるこのF1シンガポールGPをかな~り近くで観戦することができました!

早速レポにいってみましょう!

 

 

 

F1チケット

 

 

チケット

 

 

 

F1チケットはこんな感じ。

 

9月15日~17日の3日分のチケットが1つのパックになっていました。

 

なんとも派手なデザイン!

オレンジと赤のパッケージは手触りもよし。高いだけあります~!!

 

 

 

チケット

 

 


中身のチケットはプラスチック製のカード型。

 

首にかけられるよう、それぞれにストラップがついていました。カッチョイイ~!

 

 

今回ビケ子が手にしたこの観戦チケットは「PREMIER WALKABOUT(プレミアウォークアバウトパス)」

予選1日目(金曜日)、予選2日目(土曜日)、決勝(日曜日)の全日分で、パスの種類によって

デザインや色も変わってきます。(ビケ子は土・日と観に行ってきました)

 

 

地図

 

 

 

この、「プレミアウォークアバウト」は指定席がなく、ゾーン1~4全てに入ることができちゃうんです!

(ピットなど一部入れない箇所あり)

 

一箇所にとどまらず、あちこちを歩きながら観戦してまわれる楽しみがあります。

座れるエリアももちろんありました。

 

 

 

ライブ

 

 

 

もちろん、ライブも観ることができるチケットです。

 

ビケ子はF1に夢中で観に行けなかったのですが、

今年はアリアナ・グランデやワンリパブリック、デュランデュランなどが来星していました!

 

 

 

入場

 

 

 

マリーナベイサンズ脇のヘリックスブリッジにある「ゲート8」からF1エリアに入場しました。

 

首から下げたカードをピッとして、荷物検査・簡単なボディチェックを受けて入場します。

 

 

 

入場検査

 

 

 

ビケ子はこの日、家で飼っている「うさぎ」のための新しい給水器を購入してバッグに入っていたため
 

「これは何だ」「何に使うのか」と質問責めにあいました・・・。

変なもの持ってきちゃってスミマセン・・・。

 

 

 

車

 

 

 

レース用の車もズラリ。

色合いが見事ですね〜!

 

 

 

コーナー

 

 

 

ゾーン2からピットのあるゾーン1まで、ゆっくり歩きながらフリー走行を観戦しました。



「ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ・・・ファーーーーガガガアアアアン!」



なんと迫力のある音でしょうか!音が聞こえるだけでも楽しいー!!けどうるさい!



あちこちにオレンジ色のつなぎを着たスタッフが立っているのですが、このつなぎを見るだけで

なぜかテンションが上がってしまいます!

 


 

-------------------------------------------------------------------------------


フリー走行ってなに?

練習走行のことです。

F1のマシンはバラバラで現地まで輸送されてサーキットで組み立てるため、マシンがきちんと機能しているか

あれこれ確認が必要です。

コースの確認やマシンのセッティングの他にも、新人ドライバーの練習や新しいパーツの評価をする場でもあります。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

 


マリーナベイサンズと

 

 

 

ゾーン2のシンガポールフライヤー横にあるビューポイントから。

 

マリーナベイサンズをバックに、南国の風の吹く中を気持ちよく走っていきます!

 

 

 

体験コーナー

 

 

 

こちらはゾーン1の表彰台付近。


本物のF1マシン(フォーミュラーカー)を間近で見ることができ、さらに体験ゲームとして

タイヤを交換する時間をが競い合えるようになっていました!

 

せっかくなのでビケ子も体験!

F1の車って、てっきりすごく細かい機能がついているのかと思っていましたがそんなことないんですね!

無駄のない簡素な作りで、プラモデルのように大きなパーツがガチッと繋がっていました。

 

タイヤも意外と小ぶり。

こんなタイヤでも時速300キロに耐えれるのか・・・。

しかし重さは結構ありました。両手で抱えてやっと持てるくらい。タイヤ交換も重労働ですね。

 

 

 

F1





こちらもゾーン1から。
カーブになっている地点では加速していく様が見え、人気のスポットでした。


 

風をきって清々しく走っていくF1カーですが、コックピット内の気温はなんと60℃以上にもなるそう(高温!)

そんな暑い機体でレースを終えたドライバーたちの体重は3キロも減少するんだそうです。。。
シンガポールでのレースはシーズンの中でも特に過酷なんだとか。
 

 

そういえば、今回3位になったメルセデスのバルテリ・ボッタスは
決勝レース中にドリンクボトルが故障してしまって、脱水症状で視力が落ちていたとニュースにもなっていました。

夜でもシンガポールは高温多湿。本当に過酷なレースなんですね〜!

 

 

 

1

 

 

ゾーン2から1に歩いていくと、所々でドリンク販売や物販、飲食ブースを見つけました。

 

こちらはハンバーガーのブース。

美味しそうだし、20ドルもするし、さぞかしデッカいんだろうな・・・と思って覗き込みましたが、

残念ながら買う気はおきませんでした。

 

やっぱりイベント価格ですね。夕食は場外で済ませておくか、エリア内の元々ある飲食店に行った方が

良いと思いました。

 

 



F1期間中の3日間、シンガポールフライヤーは入場規制がかかっているエリアになるため一般のお客さんは入れません。

チケットを持っている人は無料で乗れるということで、空からもF1観戦をしてみました~!

 

 

 

観覧車

 

 

 

すごく混んでいるかも・・・と待ち時間があることを覚悟で向かいましたがそんなこともなく、

ほとんど待たずに乗ることができました。

(最終日はちょっぴり混んでました)

 

 

 

シンガポールフライヤー

 

 

 

段々とF1のコースが見えてきました。

 

夜もすっかり更け、煌々と照らさせたコースが美しく見えます・・・!

 

 

 

F1

 

 

 

コース脇に描かれているシンガポールエアラインの広告もこのとおり!ハッキリと見えました。


シンガポールフライヤーに乗っていても、F1カーの走る音は遠くの方から聞こえてきます。

 

 

 

サーキット

 

 


なんて美しき公道ナイトレース!

 

よくシンガポールは「テーマパークみたい」と形容されていますが、


この日のシンガポールはテーマパークらしさが格段と跳ね上がりすぎてもはやテーマパークでした。


 

見えない部分も多くありますが、コース全体が見渡せるため追い抜く様もしっかり見えます。

レース中にシンガポールフライヤーに乗って本当に良かった〜!と思いました。


(シンガポールフライヤーに乗っている間、楽しすぎてずっとバシャバシャ写真を撮りまくっていました)

 

 

 


 

10周年の開催で初めて雨が降り、それもそれで大いに盛り上がったF1シンガポールGP。

 

初めてのことで「とにかく楽しもう!」と必死なビケ子でしたが、予習の甲斐もあって

思い出深〜い夜になりました。

 

 

 

 

 

日本にいてもF1を見る機会なんて滅多にないというのに、

 

 

この異国の地シンガポールで、

 

 

F1レースでも珍しい市街地サーキットで、

 

 

過去10年間なかった雨の降るウェットレースで!

 

 

 

また来れたらいいな〜〜〜!

っと素直に思えるF1観戦の熱い夜でした。

 

 

 

花火

 

 

 

最終日に、マリーナエリアとカランの2箇所から花火が打ち上がりました。

 

動画をずっと撮っていたので写真がこれしか無かった!もっとキレイに撮っとけばよかったな〜

 

 

 

マリーナベイサンズ

 

 

 

F1模様のマリーナベイサンズ。

 

レース後の帰宅方法ですが、エスプラネードやシティーホールの駅は人でごった返して大混雑&大混乱。

 

しかし、マリーナベイサンズのベイフロント駅は比較的人通りも少なく、楽々!


乗り換えが多少面倒でも、帰宅にはベイフロント駅を利用するのが懸命ですよ。

 

 

 

ちなみに、公式ホームページを見て見るともうすでに2018年のF1チケットが売り出されていました。早〜い!

その名もスーパーアーリーバード。そら早すぎてスーパーつけるよね!

 

 

興味のある方は、下記からチェックしてみてくださいね。

 

 


F1シンガポールGP公式サイト:http://www.singaporegp.sg/

 

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.