トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2016/09/23

シンガポールでヘルシーに!ベジタリアンレストランを探せ

こんにちは!

皆さんいかがお過ごしですか?ビケ子です。

 

今年のF1も終わってしまいましたね!

去年に比べると、観客数が少し減っていたとニュースになっていましたが大変熱い夜でした!

F1が過ぎると、「夏も終わりだなあ」と思っちゃいますね。シンガポールは常夏ですが・・・。

 

 

さて、今回はシンガポールのベジタリアンレストランを紹介いたします!

連日ホーカーで食事を済ませていると、ちょっと胃がもたれてきたりしませんか?

 

食べ過ぎ・飲みすぎた次の日や、ダイエット中の方はぜひ足を運んでみてください♪

お豆腐などを使い工夫を凝らして「肉っぽい食感」を再現した料理など、新しい発見がありますよ!

 

 

1.ビケ子イチ押しのベジタリアン・ハンバーガー「VEGAN BURG」

 

Eunos駅から徒歩2分ほどの大通り沿いに建つ「Vegan Burg」は、遺伝子組み換え食材不使用、

コレステロール不使用を掲げるヴィーガンのハンバーガー屋さんです。

 

veganburg

画像参照

 

ここでは、お肉を使わないヘルシーなハンバーガーを食べることができます。

「え?ハンバーガーなのにお肉がない?それって美味しいの!?」と思ってしまった皆さん!

このハンバーガーには、パテの材料に大豆やマッシュルームを使っているんです。

カリカリのパテにBBQソースがかかっていてお肉のような食感。

ジューシーなのに後味があっさりとしていて、お腹いっぱい食べても罪悪感がありません。

 

 

veganburg

画像参照

 

ハンバーガーの他にも、お豆腐をソーセージに見立てた豆腐ホットドックやオーガニックコーラなどの健康志向な

アイデアの詰まったメニューが用意されています。

セットミールではサイドメニューにブロッコリーかフレンチフライかが選べますよ。

 

veganburg

画像参照

 

スタッフも元気で明るく、週末の夜はアウトサイドテーブルも埋まるほど込み合います。

ちなみに、以前ビケ子はこのハンバーガーを友人にテイクアウトしたことがあります。

ベジタリアンだと説明しても、信じてもらえませんでした!笑

 

 

■VEGAN BURG

公式サイト: http://veganburg.com/

住所: 44 Jalan Eunos Singapore 419502 
電話: +65 6844 6868

Monday-Sunday and Public Holidays: 11:30A.M.-10:00P.M. (last order 9:45pm)

 

 

2.おしゃれなベジタリアンカフェ「REAL FOOD」

 

realfood

画像参照

 

サマセット駅から徒歩3分、クラークキー駅直結のザ・セントラルといったシンガポールに複数店舗を展開
している「REAL FOOD」。

タイリッシュで暗めのライティングの店内は居心地がよく、ついつい長居してしまいます。

 

realfood

画像参照

 

 

このカフェはオーガニックにこだわり、食品添加物加工食品を含まない体にやさしい食材を使った料理を提供しています。

メニューはパスタやピザにサンドイッチ、ヌードルも。サラダだけでも様々な種類があって迷ってしまいます!

野菜がたっぷり入っているため、パスタを一皿頼んだだけでも満足感がありますよ。

 

realfood

画像参照

 

また、セントラル店はこじんまりとしていますが比較的空いており、キリニーロード店はソファ席が多くオーガニッ

ク野菜が店頭で売られています。(キリニーロード店は2015年にリノベーションを行い本棚の位置が移動しています)
 

1人でふらっと入って食事をとりつつヘルス雑誌をパラパラとめくっていると、もうそれだけで健康的な思考に

なってしまうから不思議です。

お客さんのほとんどが外国人で、欧米系の方が特に多いと感じました。

 

食後はオーガニックのアイスをどうぞ〜!さっぱりとした味で人気がありますよ。

 

 

■REAL FOOD

公式サイト: http://www.realfoodgrocer.com/index.html

 

CENTRAL

住所: 6 Eu Tong Sen St, The Central #B1-52/53, Singapore 059817

電話: +65 6224 4492

 

SQUARE 2

住所: 10 Sinaran Drive, Square 2, #B1-105/106/129, Singapore 307506

電話: +65 6397 2289

 

KILLINEY

住所: 110 Killiney Road, Tai Wah Building, Singapore 239549

電話: +65 6737 9516 

 

SOUTH BEACH

住所: 26 Beach Road #B1-19, South Beach Tower, Singapore 189768

電話: +65 6384 2206

 

 

 

3.モダンプラナカン&タイのベジタリアンレストラン!WHOLE EARTH

 

whole

画像参照

 

野菜もいいけどガッツリ食べたい!という場合はこちらがおすすめ!

プラナカン、タイ、中華風のベジタリアン料理を食べることのできる「WHOLE EARTH」はタンジョンパガー駅出てすぐ。

シンガポール初のモダンプラナカン&タイベジタリアンレストランは2003年にオープンしました。

この外観の建物に見覚えのある方もいるかも?

 

whole-erth

画像参照

 

while erth

画像参照

 

ここはMSG(うまみ調味料)を使用しておらず、自然の食材でしっかりと味付けされています。

酸っぱ辛いスープ、アッサム・ペダス(Assam Pedas)や空芯菜を辛いソースで炒めたサンバル・カンコン(Sambal
Kngkong)、オリーブライスが美味しい!ビケ子が行く際は必ず頼んでしまいます。
 

こちらのお店でもお肉の代わりにお豆腐を使っており、焼き豆腐や厚揚げ、お豆腐の皮をカラッと揚げたりなど

工夫を凝らして伝統的な料理の味を再現しています。

 

お昼時は込み合いますが、オフィスエリアなのでちょっと時間をずらすと一気に空きます!

それぞれのポーションが大きめなので、いくつか頼んで数人で分け合うのがベストです。

ビケ子は1人で行ってしまい完食できませんでした・・・。

 

 

■WOHLE EARTH

公式サイト: http://www.wholeearth.com.sg/index.php

住所: 76 Peck Seah St Singapore 079331 (Tg Pagar MRT Exit A) 

電話: 65 6323 3308

Open Daily

Lunch: 11:30am to 3pm (last order at 2:30pm) 

Dinner: 5:30 to 10pm (last order at 9:15pm)

 

 

 

4.ホーカーのヘルシーミール・お茶漬け「客家擂茶」!

 

ホーカーって脂っこい食べ物ばかりだと思っているあなた!

「客家擂茶(ハッカレイチャ)」を食べたことはありますか?

 

ホーカーで時たま目にする「客家」の看板。

ちらりと覗いても、なんだか怪しい緑色のスープが見えるだけでさっぱり分からず。

ビケ子がようやくトライしたのは渡星して1年が過ぎた頃でした。

 

tearice
画像参照

 

このハッカレイチャは、別名サンダー・ティー・ライスともよばれる中国の客家料理からきたもの。

ご飯にインゲンやキャベツ、小魚、豆腐、ナッツ類が盛られ、そこにミントやバジル、ゴマなどで作られたあた

たかい青汁をかけていただきます。(ご飯は白飯と玄米が選べます)

「雷」という文字が入っているのは、青汁の野菜をすりおろす際にガチャガチャと雷のような音を立てていたこ

とからこの名前がついたそう。

 

一口食べるとミントの爽やかな風味が広がり、食べ進めていくと小魚の出汁が出てきます。

シャキシャキした野菜とポリポリとしたピーナッツで食感が豊か!素朴な味わいです。
 

ビケ子はバテ気味の時にこのハッカレイチャで生き延びました。
回数を重ねるほど食べるとやみつき(?)になりますよ。

 

かなり好き嫌いの分かれる食べ物だとは思いますが、ぜひ一度、あなたも試してみてください。

 

 


■THUNDER TEA RICE
公式サイト: http://thundertearice.com.sg/index.php

 

LAU PA SAT FESTIVAL MARKET
電話: 62202028
0900Hrs - 2130Hrs


Joo Chiat (Main Outlet)
電話: 6342 0223
10.00am-9.30pm


Food Republic@Suntec City,
電話: 6336 5384
(10.00am-10.00pm)


Toa Payoh HDB HUB
電話: 6397 2880
10.00am-10.00pm

 

 

ビケ子は以前チャンギ空港付近に住んでいたため、ジャンクフードが食べたくなると「Vegan Burg」に通ってい

ました。

その他にベジタリアンではありませんが、ヘルシーフードを扱うカフェ「CEDELE」のサンドイッチも美味しいで

すよね。
 

最近ではサラダカフェも大分増えてきましたが、日本と比べるとどうしても野菜を食べる量が少なくなってしまいます。
なんだか調子が出ない時、食事を肉抜きにするだけでちょっとリセットされ調子が戻ることがありますよ。

 

野菜を沢山食べてプチデトックス。

シンガポールにはベジタリアンレストランがまだまだ沢山あります!

みんなで健康ベジライフを送りましょう〜!

 

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.