トップに戻る

News

全ての記事一覧

お知らせ2017/05/31

●青色通信● ★旅るっち-ichioshi-リゾート★ タイ・ソネヴァキリ

 

大変ご無沙汰しております。
【青色】です。

★旅るっち-ichioshi-リゾート★~タイ・ソネヴァキリ~


料金更新しました。
正直、決して安くはありません。
でも・・・それにはちゃんとした理由があるのです!

実際にココに行って、その素晴らしい体験を体感
してきたから自信を持って言えます。
【お値段以上の価値アリ!】と。


●理由・その1 【ビックリ!サプライズなアクセス!】
バンコクのスワンナプーム空港より、なんとホテルの専用セスナでクッド島へひとっ飛び。
現地にはホテル専用の飛行場が。飛行場からは専用ボートで目と鼻の先のリゾートに行くという
なんともゴージャスで粋なはからい。空港から既に豪華な旅が始まります。
しかも、その専用セスナはたったの16席。いやはや・・・なんとも言えない豪華さ。


●理由・その2 【こんな大きな部屋。初めてでした・・・。】
一番ボトムの「ベイビュースィート」でもお部屋のサイズはなんと448sqm。
シンガポールホテルの普通の大きさがだいた32sqm。実に14倍もの広さです!!
これなら真面目に「かくれんぼ」も出来ちゃいますね。
私は「視察」だったので一人で泊まったのですが、大きすぎて夜が怖かったくらい。
勿論、全室プライベートプール付き!そしてサービスの質が落ちないよう部屋数はたったの22室。
2ベッドルームから6ベッドルームまで大人数で泊まれる部屋タイプもあるので、
みんなでわいわいってパターンもあり!です。兎に角、現実離れした広さなのです。


●理由・その3 【専属バトラー。その名はフライデー。】
各ヴィラに「フライデー」という、専属バトラーが常に待機しています。
小説「ロビンソンクルーソー」の中で描かれる忠実な従僕・フライデーから由来しているんですって。
バトラーなんて使い慣れていない日本人にとっては、やや気構えてしまうかもしれませんが、
レストランやツアーの予約、細々としたことまで何でも相談でき、旅の終わりにはすっかりバトラー通に!


●理由・その4 【こんなに綺麗なビーチ、久しぶりに見た!】
プライベートビーチはモルディブさながら。周囲を海に囲まれたソネヴァキリはもちろん
プライベートビーチが存在。天気のいい日は目の覚めるような青色と白い砂浜が広がります。
まるでモルディブ?を思わせるビーチは波も穏やかでゆったりと過ごせます。
こんな近くにこんな素敵なビーチが存在するとは。。モルディブに行かなくてもここで十分!
・・・と誰もが思うはずですよ!(私はそう思いました・・・)


などなど・・・。
ここには書ききれない程の「非日常の世界」がここにあります。


【NO NEWS!NO SHOSE!】
ニュースなんていらない!靴なんていらない!これがホテルのコンセプトです。
なにもかも忘れ、裸足になって最高の休日をお過ごしください。

 

 

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.