トップに戻る

News

全ての記事一覧

ブログ2016/06/17

旅行レポ!ホーチミンに行ってみた② 〜シティ観光編〜

こんにちは。

旅るっちブログへようこそ!

 

さてさて、今回も前回に引き続きベトナム・ホーチミンの旅行レポをお届けしたいと思います!

今回はシティ編。1泊のプチ旅行でも楽しめるホーチミンの街をご紹介します。

徒歩で行ける範囲内のスポットを集めました。

その前に、前回書くべきでしたホーチミンの基本情報をお伝えしますね。

 

ベトナムドン

 

------------------------------------------------------------------------------------

空路 : シンガポールから約2時間10分

通過 : ベトナムドン

言語 : ベトナム語(ホテルやレストラン、観光地では英語が通じます)

時差 : シンガポールよりマイナス1時間

チップ: 基本的に不要。

     ベッドメイクの際には2万ドンほど置いておくと良いでしょう

プラグ: 日本と同じAタイプとCタイプが多く使われています。

     しかし、電圧が高いためドライヤーなどの電気製品を持ち込む場合は気を付けましょう

ビケ子が必要だと感じたもの: マスク

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

プチ・パリを満喫しよう!

 

聖母マリア教会

 

まず始めにビケ子が向かったのは、「聖母マリア教会」。

「サイゴン大教会」ともよばれています。

赤茶の壁がおしゃれ!19世紀末の、まさにフランスの植民地時代を彷彿とさせる建物ですね。

この聖母マリア像に並んで、ウェディングフォトを撮影している方たちに遭遇しました。

 

 

サイゴン中央郵便局

 

その横にはサイゴン中央郵便局があります。

パリのオルセー美術館をモデルにしたともいわれているこの建物。

(美術館となる前の宿舎をモデルにしたという説も)

 

う~ん、たしかにちょっと似ていますね。さっぱりしたオルセー美術館です。内部は半円状の天井と天窓があります。

優美なコロニアル建築にベトナムの雰囲気が混じり合い、独特な空間を作り出しています。

 

サイゴン中央郵便局

 

中に入ると観光客の方々が家族宛てでしょうか、絵葉書を購入して書いている姿が多く見られました。

 

旅行先から大切な人に手紙を出してみてはどうでしょう?

ビケ子も学生時代に、スイスに行った彼から絵葉書が送られてきたのを思い出しました。

旅行の様子が書いてあったりして。

その後、お返しにビケ子も旅行先から書いたんですが、ポストに入れ忘れて結局手渡したという・・・・

っとすみません。甘酸っぱい思い出に浸ってしまいました。

 

 

 

食を楽しもう!

 

旅行の楽しみと言ったらやっぱり食べ物!

どこが美味しいお店なのかガイドブックに印をつけちゃったりして。

一食一食、何を食べるかすご~く悩んでしまうのはわたしだけでしょうか。

 

ベトナムで外せない食べ物といったら・・・ソウルフード、フォーでしょう!

ちょっと街を歩くと「PHO」と書かれた看板が目に付きます。

ピリッと辛いビーフフォーに、生野菜が別皿でドサッと盛られています。

 

フォー

 

 

ビケ子流!フォータイビーフフォーの食べ方  *フォータイ=生肉

1、配膳されたらすぐに野菜を投入。底に沈め熱を通しておきます

2、その間に別皿にソースを準備

  黒い甘辛ソース(トゥオンデン)とチリソース(トゥオンオット)をお好みで混ぜ合わせます

3、いただきます!

  お肉をスープでしゃぶしゃぶして熱を通し、ソースにつけて食べましょう

 

本場のフォーは、野菜の種類も多く野性味あふれる味!

ライムをキュッと絞るとさっぱり感が増しますよね。

香草は味が強いものばかりなので、ちょっとかじってみて自分の好みの味かチェックしておくのもいいと思います。

ドンコイ通りの「フォー24」はとても人気で大盛況でした。

 

 

 

買い食いしちゃおう♪バインミー

 

バインミー

 

 

ちょっと小腹が空いたら?バインミーを食べてみよう!

200円ほどで買える、フランス統治時代から生まれたサンドイッチです。

こちらも街のいたるところでお店が出ており、道端の露店でも売っています。

 

バインミーにはパクチーがたっぷり。苦手な方は抜きで注文しましょう!

見た目はフランス、だけどお味はしっかりベトナム風ですよ。

ニンジンと大根のなますも入りボリュームたっぷりです。

 

バインミー屋さんは「Banh Mi Huynh Hoa」が大変人気。

 「Daily bread」は種類が豊富で迷っちゃうほどです。

暑さで露店の野菜が痛んでいないか心配の方は、パン屋さんでバインミーを頼んでみましょう!

 

 

バインミー

 

 

ちょっと休憩したい・・・そんな時はベトナムコーヒーをいかが?

 

ベトナムコーヒー

 

特製のフィルターで、深めにいった豆からじっくりゆっくりとコーヒーを抽出します。

コンデンスミルクがカップにあらかじめ入っているため、甘さ控えめにしたい方はそーっとかき混ぜましょう。

ミルクを全部溶かさないように・・・

気に入ったら、ベンタイン市場でベトナムコーヒーセットをお土産にするものいいですね♪

 

 

 

見逃せない!戦争証跡博物館へ行こう

 

戦争証跡博物館

 

ホーチミンを訪れる際に避けては通れない戦争証跡博物館。

軍事用のヘリや飛行機などが入り口すぐに飾られていました。

 

楽しい博物館では決してないですが、ここを訪れずしてホーチミンを語ることはできません!

ここに来るまで、ルンルン気分でバインミーをかじっていたビケ子ですが気を引き締めて入場券を買ったことを覚えています・・・。

 

戦争証跡博物館

 

ベトナム戦争が終結してから、およそ50年。

歴史の中の出来事と感じていたことが一気に現実に感じました。

ビケ子も見覚えのある写真、「安全への逃避」。

日本の報道写真家、これでピューリッツァー賞を受賞した沢田教一さんの一枚です。

受賞後、この家族を探し出したことも横に書かれていました。

 

こちらの戦争証跡博物館は団体客が引っ切りなしにやってきていましたが。

建物の外側にも展示物があるため、じっくり見るためには半日ほどかかりそうです。

帰り際、ビケ子は涙しているアメリカ人老夫婦と戦争について話す機会がありました。

 

 

 

ユーモラスな水上人形劇を見に行こう!

 

水上人形劇

 

戦争証跡博物館すぐ近くに位置する水上人形劇シアター「GOLDEN DRAGON WATER PUPPET THEATRE」。

当日、直接カウンターにてチケットを購入することができます。ビケ子は開演の1時間ほど前に購入しましたが、団体のお客さんもいたためできるだけ早くチケットを入手しておいたほうが安心ですね。

 

ちょっと怖い!けどカラフルでかわいい?不思議な人形劇を見に行きましょう!

水の入った舞台をチャプチャプと人形たちが動き回ります。

様々なゆる~い人形が登場し、見ている間は終始ニヤニヤしちゃうこと間違いなしです。

最前列は水しぶきが飛ぶため気をつけましょう。

劇のクライマックスは花火も使われ迫力があります!

 

水上人形劇

 

 

 

ホーチミンの治安・交通事情

暗くなってから街を歩く際は、遠回りになってもできるだけ大通りを使ったほうが良いと感じました。

ひったくりが多いということで、特にスマートフォンや携帯が狙われやすいので注意が必要です。

実際、ビケ子は写真を撮っていたら警察の人に気をつけるよう注意されたのでした。

 

交通状況は混雑しており、信号のない道路を渡るのは結構大変でした。

シンガポールではグイグイ渡っているビケ子ですが、バイクの多いこと多いこと・・・なかなかスリリングです!

現地の人の後ろについて渡ると安全です。

また、バイクが多く道の砂埃が舞うことから現地の方も分厚い布で作られたマスクをつけていました。

街中にはカラフルなマスクが売っているため、現地調達もいいかもしれません。

 

ホーチミン

 

 

ホテル選びの落とし穴?

ビケ子は今回、ホーチミン市内の3ツ星ホテルに宿泊しました。

チープで割と口コミも良かったためここに決めましたが、なんと夜はお隣のクラブから爆音が聞こえてくるじゃありませんか!

フロントに連絡したところホテル側も困っているようでクラブに音量を抑えるようかけあっているとのこと。

しかし、深夜3時まで鳴り止むことはありませんでした・・・

よくよく話を聞くと、街中にはクラブが沢山あるためこういったケースも珍しくないんだそう。

近くにクラブ・ディスコのないホテルを選びましょう!

 

ホーチミン

 

今回、2回にわたりホーチミン旅行レポをお届けいたしました。

ベトナムのホーチミンは、フォーの優しいスープの味が胸にしみる、驚きあり、涙あり、笑いありの街!

帰りの飛行機の中では、「あ〜、ちょっと冒険したなあ!」なんて思えるのではないでしょうか。

様々なものがぎゅっと凝縮されているので、前回ブログに書かせていただいたクチトンネルやメコン川クルーズまで足を伸ばさなくても充分に楽しめますよ。

1人プチ旅行にも向いていると感じた、ベトナムのホーチミンでした。

 

------------------------------------------------------------------------------------

ホーチミン 1N2Dはこちらをクリック

メール : tabiru@tabirucchi.com

+65-6532 4669 +65-9824 6248

<< 一覧に戻る

© Asia Land Travel Service Pte Ltd.